講師紹介

Gigi Graepp

英国ロイヤル・バレエ・スクール(RBS)認定Diploma of Dance Teaching(教師資格)保持

英国ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)認定Professional Dancers' Teaching Diploma(教師資格)保持

 

経歴

当校講師であるGigiは、プロのバレリーナとしてキューバ国立バレエ団をはじめとする国際的なバレエ団で数々のクラシック作品を踊ってきました。10年間にわたる現役バレリーナとしての活躍を経て、教える側としての喜びに目覚め、バレエ講師としてのキャリアを歩み出しました。以来講師としてのキャリアを通じて、生徒達が能力を最大限に発揮できるよう指導に全力を注いでいます。

 

チリ・サンティアゴで最も高名なバレエアカデミーで講師デビューを飾り、5年間指導した後、さらなる高みを目指してロンドンに渡りました。英国ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンスにおいて、バレエ教師資格であるプロフェッショナル・ダンサーズ・ティーチング・ディプロマ(PDTD)を授与された後は、バレエ検定試験の指導を中心に講師としての経験を積みました。

 

2015年には英国ロイヤル・バレエ・スクールの教師コースを優秀賞にて修了、国際的に評価の高いディプロマ(ディプロマ・オブ・ダンスティーチング、 DDT)を取得しました。

このほか、パリ・オペラ座や英国ロイヤル・オペラ・ハウス、英国ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス等の名立たるアカデミーにおいてバレエ教育のトレーニングを積みました。

 

これらの実績と知識、そして何よりバレエに対する強い情熱が認められ、ロンドン市内でも権威のあるバレエスクールの幾つかに講師として迎え入れられました。Gigiがロンドン滞在中に教鞭を執ったスクールには、英国ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンスやセントラル・スクール・オブ・バレエ、ロンドン・スタジオ・センターなどがあります。

 

さらに、来日前に英語講師資格(TEFL)を取得し、英語を母国語としない人たちに英語を指導するための技能と資格も身につけました。

 

これらの経験を経て、この度東京の地に自身のバレエスクールを開校し、バレエを踊る喜びを日本の子どもたちにお届けすることを心から楽しみにしています。またバレエを通して子どもたちが感情を豊かに表現し、創造性を高め、健康な体を作ることをお手伝いしたいと心から願っています。

 

©2019 by Minamiaoyama International Ballet School.